東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

魚をたべよう

やっと出張から帰ってきたぼんちゃん。
出張中、相当飲まされたらしく胃がやられ、やつれた顔して帰ってきました。。
肉好き人間なのに さすがにお肉は食べれない、、食べたくないというので 
私は意を決して 市場へ向かいました。。

 
 『 今日こそ 魚を買おう! 』 

心の中でそんな決意と 活きてる魚を買うシュミレーションをしつつ いつもの市場へ。


普段どおりにまずは野菜を買い、そして 奥の魚売り場へ向かいます。
魚売り場は 市場の一番奥に位置し、コの字型に小さな売り場が続いていきます。

まずは活きたお魚コーナー。
狭い通路の両側にびっしりと桶が並べられ、主に河魚がいれられています。
そんな中、ふと見た桶の上に置かれたまな板に 鯉のような魚が顔をこちらに向けて 
上下真っ二つに思いっきり ぶつ切りされた姿で置かれています。。。 



あ、あれ、、 ???





お口がパークパク。。。 

恨めしそうにパークパク。。。。 

私を見ながらパークパク。。。。パークパク。。。。 


、、、、、いっそのことちゃんと処理してくれ~ としゃべっているような鯉くん。。

 
中途半端な状態で放置されたそんな悲惨な姿をみたら、 行きの固い決意は揺らぎ 
活きたお魚コーナーを通り過ぎていまいました。。 
だって鯉くんデカイんだもん、、 悲惨さが数倍だよ。。。

、、、活きたお魚はまた次回ってことで
 『今回はとにかく魚を買おう。。』 決意を新たに奥へ進みます。 

そこには日本の魚屋さんに近い状態(台にのせられてるってだけだけど。。)で
陳列された魚や海老、イカがいます。
でも、切り身のお魚なんてもちろんいません。
ただでさえ、魚の種類に疎いのに見たこともない魚の名前なんてわかるはずもなく、
困りながらも なんとなく塩焼きできそうな魚を選んでまずは値段を確認。

そして、買おうかどうしようか迷っていると 魚屋のおばちゃんはハサミでぐりぐりっと
エラあたりから なにやら奇妙な物体を引っ張り出しました?!  


な、何??


真っ赤な色したゴカイ(釣り餌)みたいな物体をいきなり見せつけられ、、、たじろぐ私。
そんな私にお構いなしに 何度も奇妙な物体を見せつけ 売込みを続けるおばちゃん。。




どうやら  新鮮♪新鮮♪ こんなに新鮮よ~~ってことらしいのね。




魚の新鮮さは目で決まるのかと思ってた。。 
魚にそんな部分があることさえ知らなかったよ っていうか 気持ち悪い、、、、


そんなの引っ張り出されちゃってるし、もうなんだか買わなきゃいけないみたいな気がして 
とりあえず2匹買ってみることに。

すると もう一匹もエラのあたりからぐりぐりっと例のものを引っ張り出し、また見せつける
おばちゃん。。。 

  
だ~か~ら~、、



それ見ても新鮮かどうかは私にはわからないってば! 
っていうか 気持ち悪いんだって、、、(落)


おばちゃんは満足そうにおなかの辺りに切れ目をいれ 内臓をハサミでちょいちょいっとかき出し、そのままビニールに突っ込んでくれました。 
何も言わなくてもここまではしてくれるんだね、、洗ってはくれないけど。。。

しめて13元也。(¥195)



美味しければいいんだけど。。。 どうだろか? 
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-28 01:00 | 上海生活

うーん

未だ出張から帰ってこない 我が夫、、、ぼんすけ。
しかも一度も電話もメールも何一つしてこない。。。。 それって まじでヒドくない?

忙しいのはわかるけど あまりに放っておかれるのも切なくて
自ら電話をかけてみました。。


、、、、 が、 夜9時過ぎ。 やはりお客さんと飲んでるご様子。。。


ぼんちゃんはお酒が得意じゃないので 嫌々なんだろうけど

電話に出てきたぼんちゃんは 

 「 なに~~ どうした~ん? 」 とほろ酔いな感じ。。



どうもしないけど、電話してみただけなんだけど
なんか 掛ける前より なんだか余計に寂しくなってしまった。。。(涙)
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-24 19:08 | なんか 思う、悩む、迷う

最強兄妹

私の住んでいるマンションの前にはバス停があります。
色んな路線が乗れるバス停なので 結構平日でも人が集まっています。

部屋の窓から そのバス停で待つ人々をなんとなく眺めていたら
人込みに紛れて 何やら側転?見たいな行為を繰り返す少女を発見。
そう、はじめは ただ単にバスを待ち兼ねた少女が学校で習った側転でもして
親にでも見せてるのかと思いました。。。


でも、よ~く見てみると それは側転ではなく 前方転回!(バック転の逆です)
しかも その少女に続き 少年もやってるじゃないですか。

雑技団ばりの歯切れのいい前方転回を繰り返す兄妹。。。。(たぶん) 
腰には赤い布を巻き、年の頃は 兄14-5歳、妹6-7歳ってとこでしょうか。。

言っておきますが、
私の家は繁華街にあるわけでもなく、広場があるわけでもなく
そのバス停のある歩道だって 極々普通の広さなので 
2~3メートルくらいの幅しかありません。
そして、バス停で待つ人々は 本当にただ単にバスが来るのを待っている人たちなので
どんなに兄妹で華麗なアクロバットを披露しようとも 誰も興味を示さないし、
誰も見ていませんっていうか バスを待つ真後ろでいきなり前方回転なんかされたら
危なくってうかうかバスだって待ってられない感じです。。


しかし、兄妹はそんなのお構いなしに続けます。

前方転回をひと通り終わらせると、
兄はおもむろに上着を脱ぎ捨て、鍛え上げた上半身を見せびらかしながら 
首に紐を巻きつけ、その紐の先端を妹に持たせると思いっきり引っ張らせました。。。






 ん? 何がしたいのだ??




 こんなに強靭な体、すごいだろ~ ってことなのか??





何だかよくわからないけど そんなひと通りのパフォーマンスが終わると
バスを待つ一人ずつの前に回りこみ、頭をペコペコと下げ 強引にお金を徴収していきます。
個別にしつこくまとわりつくので さすがの一般中国人もポケットからゴソゴソと小銭を
探さざるえないようです。


バス停に溜まった人たちが 次々とバスに乗り込み 総入れ替えになったところで
また 同じパフォーマンスを繰り返し また、お金を徴収。


そんなことを日が暮れるまで続けるこの兄妹、、、、 うーん。。。 おそるべし。
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-22 18:15 | 上海生活

相場

家庭教師募集の掲示板で名乗りをあげてくれた女子学生に
せっかくお試し授業をしてもらったのにも関わらず 溝トイレ初体験の方ばかりが印象に残ってしまい
肝心の授業は なんだか印象薄いまま。
でもまた新たに探すのも面倒なので とりあえず 週一回2時間 来てもらうことになりました。


はじめての授業は朝10時から。

少し遅れ気味に到着した彼女に 何時に家出たのか尋ねました。

 彼女 「エー、、、 8ジ デス。。。 」


は、八時??? 
二時間もかかるとは思えない距離に住んでいるはずなのに なぜ?!


理由を聞いてみると どうやらバスを乗り継いで来なければ 
私の家までくることはできないようで かなりの遠回りをして来たようでした。


そんなに時間を掛けて来るのに 私が支払うのは
  30元(時給)×2(時間)= 60元(一回)

でも 実際彼女の手元に残るのは 
  60元-4元(バス往復)=56元(一回)

しかも彼女は 実際往復2時間、授業2時間費やしている訳で
  56元÷4=14元(時給) ≒¥210(日本円)


ってことだよね? 、、、、、、、、、、、、、、、、、、 なんだか心痛くなってきた。。


それでも 大丈夫?続けられる?? と聞くと 「ダイジョウブデス」 と、健気に答える彼女。
肝心の授業もとても熱心にやってくれ、まじめに淡々と授業をこなす彼女。。



一応、彼女にも選ぶ権利があるわけだし、了解のもとでの この時給なのでいいんだと思うけど
私が支払っているのは 中国では 妥当な値段なんだろうか。。。 ちと疑問。
 
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-21 22:43 | 中国語

溜息。。

ごくごく最近、中国語で数行の日記をつけるようになりました。
なんせ初心者なもんで 幼稚園児並みの絵日記。
絵なんか描かなくてもいいような気もするけど あまりに乏しい文章なので 
なんとなくそんなんでごまかしてます。(あ、ごまかせてない?)

そんなお子様日記でさえも 辞書を引き引きじゃないと その数行が書けませんっ。(凹)

それでもなんとか適当に文章をつくって とりあえず続けている訳だけど
書いてるうちに 過去形だか 過去完了形だか 過去進行形なんだか 
何がなんだかわからなくなってきてしまったので なんだか無性に文法の本が
欲しくなってしまいました。 もちろん欲しいのは日本語で解説してある文法書。
日本で買っとけばよかったものの たいして気合が入ってなかったもんで 
ケチって文法書は買ってなかったんだよね。。(いまさら後悔。。)


なので 思いたったら吉日。
外国の書物を扱ってる専門店へ向かいました。 きっとそこならあるはず!

でも、たしか駅から遠くて面倒くさい場所にあるんだよな、、
そこで地図で場所を確認しつつ バスの路線図とにらめっこ。。。。

近所のバス停からその書店まで歩ける程度のバス停までいける路線を見つけたので
思い切ってバスで向かうことにしました。
乗ったバスはかろうじて席が空いていたので 座れたものの 
ちょうどタイヤの上だったために 体勢が体育座りのような状態。。。 

健康な人には何てことないこの体勢、、、 ヘルニア持ちの私には結構キツイ!

辛いから立とうかと思ったけど バスにはどんどん どんどん人が乗り込んできます。
本当にどんどん どんどん 混雑してきて バスは悲鳴をあげてる感じ。。
そんな中では とても立っているのも無理なので 仕方なく辛い体勢のまま座っていきました。

そんな辛い体勢なのに 今までで一番長く乗る羽目に合い 到着したのは約1時間後。。

到着したと言っても バス停から書店まで今度は歩かなくちゃいけません。
大きな道路も渡らなければならず 容赦なく歩道橋を使うことに。。。 辛い、、

それでもなんとか人混みをかき分けながら 書店に到着し、
日本語本取り扱いコーナーへ 直行→

しかし、思ったより少ない品揃え、、 
雑誌は結構あるけど 中古なんだか新品何だかよくわからないし、、、
とりあえずそんな雑然とした中から 文法本を探す、、、 探す、、、 
ないのか、、、、、、 と、諦めかけたとき 一冊だけ見つけました! 

 「中国語文法の決定版!これさえあれば完全マスター♪」

そんな文句が書かれた帯を見て ちょっと胡散臭い感じだったけど 選ぶ余地なく購入決定。

価格、、、、、 日本円で¥2400也 (結構高い。。)
値札ないけど中国価格は どんなもんだろ、、 まあ、1.5倍くらい? (まじ高いな。。)


でも 無性に欲しくて 腰痛くしてまでここに来たんだから 買ってしまえ!と 購入を決意。
レジのお姉さんへ手渡すとバーコードで読み取り、、、


 え~~~~~~~ ???  3、、、、、360元?!


あまりの高額さと レジのお姉さんの怖そうな顔に 「やっぱりいりません」 とは言えず
よくわからないまま そのまま購入。


よくよく考えてみると、 360元×15= ¥5400(日本円)。。。 2倍以上じゃんっっ(泣)


 『 これで 私は中国語完全マスターできるんだ。。 そう、、できるんだ。。。 』 

と、何度も何度も自分に言い聞かせ そして腰が痛くとも とてもタクシーを使う気になれず 
泣く泣く また1時間かけてバスでお家に帰りました。。。


もう2度と上海で日本語本を買うことはないでしょう。。(貧)
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-21 01:35 | 中国語

宣言

ぼんちゃんは昨日出張から戻ったかと思ったら 
今日からまた違うところへ出張へ行ってしまいました。。。

今回はちょっと長め、、、(寂)


出張があると お互いの必要さを改めて感じたりできて お互い優しくなれたり 
いいこともあるけれど 本当は出来るだけ行かないに越したことはない。

彼もまた、行きたくないっ行きたくないっと 子供のように駄々をコネながら
毎回出て行きます。それでもきちんと仕事をこなしてくるから 偉いよな。


え~、 私も彼を見習って

 「今週は規則正しく生活しようと思います!」


あ、、そこからかいな?  私って大人失格だね。
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-19 22:22 | なんか 思う、悩む、迷う

改め

私は楽しみにしている日に限って雨が降る いわゆる 「雨女」 です。

今日はぼんちゃんが出張から戻ってくる日。
広いお家に こももと二人ぽつねん。。 と、寂しい数日を過ごしていたので
彼が戻ってくるのが嬉しくて 早く目が覚めました。

、、、、が 


ん? ゆ、雪??

上海に来てからこれまでに チラつくことはあっても こんなに雪が降ったことはなく
初めての経験でした。上海は雪が降らないのかと思ってたよ。。。

それでも出張帰りのぼんちゃんに 好物のカレーでもつくろうと
今朝も市場へ向かったのでした。

足元ぐちょぐちょ(涙)

雨女改め 雪女。。凹  
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-19 01:36 | 上海生活

聞くこと

ちっとも言葉がわからないのに 中国のテレビドラマを見るのが好きです。
お気に入りのドラマは うちのテレビが調子悪いうちに いつの間にか終了してしまったようで 
すごく残念だったのだけど、他のドラマでもなんだかついつい見てしまいます。

中国のドラマは ほとんどが字幕つきで、
中国語の音声なのに 中国語の字幕もついちゃってるので(なんでだろ?)
聞いてもわからない言葉でも 漢字を見比べられるので
話せない日本人にも なんとなくの内容は把握できちゃいます。


そしてちっともわからないのに なぜか中国のラジオも聞いてます。
日本じゃ車を運転するときくらいしか聞かなかったラジオなのに 
こっちに来てからは ほぼ毎日聞いています。
だいたいは中国ポップが流れてるような 音楽番組を好んで聴いてるだけなんだけどね。



そういや何かに 中国語を話せるようになるには 
「忘れること」と「聞くこと」が大事なんだって書いてありました。

何を覚えるにしても 7回「忘れる」と イヤでも覚えるもので、そういうふうに覚えたものは 
どんなに忘れたくてもなかなか忘れられないらしいのね。
覚えたっていうより 身についちゃって離れない感じ?
昔の彼の電話番号とか忘れたいけど 忘れられなかったりするのと同じことみたい。

そして「聞くこと」は 話すことより、読むことよりもずっと大切なんだって。
聞いてわかんなくても とにかくひたすら聞いてたら これまた自然に刷り込まれて 
自然に発音とかよくなっちゃうらしいのね。
覚えたくもないCMのメロディを自然に口ずさんじゃうのと同じことみたいよ。


そんなこと聞いたら 
あながち ただの楽しみでテレビを見たり、ラジオを聴くのも悪くないんだな。。
知らないうちに中国語習得術を実践しちゃってる私。。 (←やるじゃん♪)

でも、こんなで話せるようになるなら 誰も勉強しないよな。
それでも大抵の人たちは勉強するわけだから やっぱり勉強もしないといけないんだろうね。
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-17 00:35 | 中国語

さかな


 ♪さかなさかなさかな~ 魚を食べると~~
   あたまあたまあたま~ 頭が良くなる ~~♪

 ♪さかなさかなさかな 魚を食べると~~
   からだからだからだ 体にいいのさ ~~~~♪♪


どうもおさかな天国が頭から離れません。。 そのぐらい魚がたべたい今日この頃。


元来、お肉大好き人間の私は なに食べたい?と聞かれれば 肉!と、即答(笑)
でも実家にいたときは 両親趣向の料理が並んでいたため 嫌でも肉より魚を
よく食べていました。

それが、私を上回るお肉大好き人間のぼんちゃんと結婚してからは 
誰も肉好き夫婦を止めることはできず、肉メインの食事を続けた結果→→→

→→ 一年後の健康診断で 中性脂肪が前年の2倍に!! 

見た目ではそこまで太ったとは思えなかったのに 数値が物語るこの現実。
さすがにお肉だけがいけない訳ではないと思うけど それからはなるべくお魚メインの食事を
心がけるようにしていました。 (でも、本当にローカロリーだったかは怪しい。。)

とにかく ほどほどにお魚は食べてはいたわけです。
でも、上海へ来てからは めっきりお魚を食べなくなりました。。。

もちろん市場にいけば 新鮮なお魚たちがたくさんいます。

そう、、、、 超!新鮮。 
超~!!新鮮。。  超~~~~!!新鮮なのです。。。 

海老、烏賊、、 カエル、、、 名前も知らない河魚。。。などなど、みんな元気♪

はじめて市場へ行ったときは 新鮮!素敵~~っと思ったものの、
いざ買うとなると 海老ならまだしも ちょっとめげる。。
ヒラメ(カレイ?)が食べたくて 何度も見にいくのだけど 
桶の中で静かにたたずんでいる彼女と目が合うと なかなか買えません。。

さばいてください。。。 と言ってしまえばいいのか?
さばく、、、裁く、、、捌く?? って中国語でなんと言うんだろ??

そんなことを考えてるうちに もういいやっ今度で、、 と思ってしまうのです。
もちろんスーパーに行けば 日本と同様に氷にのせられたお魚だっています。
でも どうせなら市場で買いたいじゃない?

こんなとき 釣り好きの旦那とかいたら 超重宝するのにな。。


ぼんちゃんは、、、、  無理!(苦笑)
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-16 14:55

どうなるの

中国の法律は容赦なくコロコロ変わっていきます。。
そんでもって こんなことに↓なってしまったようです。。

上海入国管理局は2月13日から上海に持ち込めるペットはひとり一匹となることを発表した。動物による伝染病が国内に持ち込まれるのを防ぐために上海の入国管理局は持ち込まれるペットの検疫をさらに強化する予定である。この新しい規定によると持ち込めるペットは猫と犬に制限されている。持ち込む際ペットの健康証明書や予防注射の証明書などの書類が必要となる。指定された機関で統一された検査を受ける。もし証明書の不備などでペットを入国させることができない場合、7日間まで預かり期間が過ぎたら送り返されるか処分することになっている


噂では
書類が揃ってても 最低七日間の係留 (料金2000元!?) とか 一ヶ月係留だとも
言われていて 何が本当に実施されるのか真相がわからないけど 
少ない情報をかき集めてみても どうやらペットの入国条件が厳しくなったのは本当らしい。。。

JALも2006年4月から ペットの機内持ち込みを中止するらしいし(貨物は可)
ペットに関する対応がどんどん厳しくなっています。。


せっかく色々準備してきて 
こももも私たちと同じように日本と中国を自由に行き来できるかと思ってたのに

これじゃあ、こももと一緒に日本へ一時帰国なんてできませんっ!

中国のペットホテルでさえ信用できないのに 
お役所管理の係留なんて どう考えてもやばい気がするもん。。


そもそも 中国→日本なら厳しいのもわかるけど
狂犬病発生してない「日本」 → 狂犬病大国「中国」へ移動するのに 
そんなに厳しく取り締まる意味がよくわからない。。 

でも、この先どうなるのか見守るしかない、、 無力です。。
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-14 12:15 | こもも