東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

危機管理

海外赴任が決まったどのくらいの人たちが どのくらい自分の危機管理に気を配っているか
わからないけれど、のんきな私は 全くもってそんなところにまで気が回ってません。。
まあ、中国でも上海だし、、と、甘くみてるせいもあるけどね。 

でも、同じように上海で暮らすことになった友達に 
「”A型肝炎” の予防接種くらい受けなさい!」 と言われたので
とりあえず助言に従い 
A型肝炎くらいはやっとくか~、受けないより受けたほうがいいし、、、くらいの軽い気持ちで
ぼんちゃんの出張帰りついでに 空港内の診療所へ行きました。

2人一緒に診察室へ通されると どこへ行くのか、何年行くのか などを細かく聞かれ
中国の医療がどんなに日本よりヒドイかから どんな病気にさらされる危険があるか
それを回避するには どんなワクチンを何回打ったらいいのか、、、など 丁寧に説明され
日本にいるような気持ちで誰かが助けてくれると思ってはいけない、自分の身は自分で守らなくちゃいけない と熱く話されました。

はじめは本当にA型肝炎くらいでいいかと思ってたんだけど
先生曰く ”狂犬病、破傷風、日本脳炎” くらいはやっといたほうがいいみたい。。。

ちなみに 
  A型肝炎
      >> 3回接種 (①→4週間後②→6ヵ月後③→5年間有効)
  狂犬病

  破傷風
      >> 1回接種(私たち世代は小さい頃すでに1回受けているので追加接種でOK)
  日本脳炎

そう言われても ぼんちゃんはそんなにやらんでもええやんっ!て言うかと思ったら
意外なことに 全部やるって言い出しました。
んー、、、意外だ~
何の予防接種もせずに 昔中国で暮らしてた人だから 気にしないのかと思ってたら
案外気にするんだね。。^^ 

と、言うことで とりあえず一度に打てるのは2種類なので
時間を空けながら計3回打たなくちゃならないA型肝炎と狂犬病を まず打つことにしました。
A型肝炎のほうは痛くなかったけど 狂犬病はワクチンの量が多いらしく痛かった。。
なんだか こももの気持ちがちょっとわかった気がしたよ。

もし妊娠したら 上海で産もうと思ってたけど そんなに中国医療ってヤバイのかな?
外国人用の病院なら大丈夫な気がするんだけど、、そんな風に思ってしまう私って
まだまだ甘いのかな。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-31 13:13 | なんか 思う、悩む、迷う

輸送

少しずつこももの引越し準備を進めてきて やっと後は狂犬病の抗体検査の結果待ちってとこまできたので そろそろ輸送方法を決めることにしました。
国内で車や新幹線に乗せることはあるけれど 飛行機に乗せたことないんだよな。。
しかも海外だし わかんないだらけです。。。

で、調べてみると 航空会社によって規定が違うんだよね。。 

ANA 機内持ち込み× 貨物扱い○  →スーツケースと一緒に流れてくるらしい。。。(まじ?)
                    <キャリー> 大きさ、材質、重さ、何でもOK
                    <料金>1㎏ごとに ¥1300-(関空) ¥1600-(成田)

JAL  機内持ち込み○(JAL便) 
             ×(提携便)←中国東方航空
                    <キャリー>縦+横+高さ=115㎝以内 
                                 素材---プラスチック◎ 布× 籐×
                    <料金>1㎏ごとに ¥1300-(関空) ¥1600-(成田)

NW   機内持ち込み○     <キャリー>50×35×27.5㎝以内 総重量7㎏以下
                                 素材---何でもOK
        貨物扱い○     <キャリー>縦+横+高さ=130㎝以上  ハードケース
                    <料金>1㎏ごとに ¥1428-(共通)    

やっぱり機内に一緒に乗りたいので そうなるとJALかNWなんだけど 
NWの電話の女性がやけに怖い人だったので 何となくJALを使うってことに決めて 
ガッチリと頑丈そうなキャリーがいいなーと探してみると あんまり種類がなくってがっかり。。。
横着してネットでしか探してないのがいけないのかしらん?

結局、値段とデザインと機能性 そして大きさ、軽さ などを総合的にみて 
イタリア「ferplast」 の上部も開けられるタイプのキャリーに決め 注文をしたところです。

届くのが楽しみ~ 


          
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-29 00:04 | こもも

寝る

e0069898_9372441.jpg





寝る。。

e0069898_9374350.jpg

                           



                             寝る。。。。





e0069898_9375854.jpg
                                                                                                                                                                                     。。。。。寝すぎ 
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-27 18:46 | こもも

世の中

私の苦手なもの、、、
ピーマン、レバー、チーズケーキ、ズンズン車、地図、あんこ、寒さ、急ぐことetc..etc....
たくさんあるのだけれど 
その中で 好きではないのは確かだけど 苦手だとも認識できてないのが ”車の運転”。

そして今朝、ぼんちゃんをいつも通り車で駅まで送った後 
入れ慣れたはずの駐車場の車庫で またもや運転席側の後ろをブツケました。。。凹
せっかくこの間の事故ついでに それまでにブツケた傷も直ったっていうのに またか、、、

一昨日は高速運転中にパンクして、でも高速で停まるのって なんだか勇気がいったので
ゴリ押しでインターまでそのまま運転してしまえ! と無茶したら 料金所に着いた頃には
破裂したタイヤから 煙が出てました。。。 (今考えると怖い。。)

そんなこんなで 本当ならこの前の事故で 保険会社から 車屋さんがちょろまかした5万くらいが
手に入るはずだったんだけど タイヤ交換、後ろ傷直ししたら チャラかもな。。。

やっぱり悪いことで手に入るお金は 手元には残らないもんだー、、、
世の中よく出来てます。 
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-26 09:47 | なんか 思う、悩む、迷う

心の動き

日曜日 おかんの初月忌の法要がありました。
もう、一ヶ月経ったんだ、、という感じと まだ一ヶ月か、、、という感じが入り混じってます。
本当に この一ヶ月 色々なことがありました。
心の不安定さから ぼんちゃんとの喧嘩もたえません。。。
まだまだ気持ちも生活も落ち着けはしないけれど 49日の法要が済んだら
ある程度は落ち着けるような気はします。

お通夜、お葬式、初七日、月忌、49日、、、、、
正直 今までの私は こういった仏事について なんの知識もなく 
親戚集まる→ヤダ! という風にしか思っていませんでした。
でも実際は よく出来てるものだなあーと思うようになりました。

仏教では 
「人間は死後、その魂はすぐにあの世に行くのではなく、7日毎に生前の行いについての裁判を受け、その49日間に来世の姿(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天)が決まる」 と言う考えがあり、
その間に 残された遺族が追善供養を行うことが最も功徳があり、良い所に転生すると考えられている。

こういう仏教的な考えかたも興味深いんだけど
それよりも残された者たちにとって こういった仏事をこなすということは
心を整理していくのに大切で 49日間という一見中途半端な期間が 
実によく 心の動きとかみ合ってるように感じます。

急がず心の動きに従っていけば いつかは悲しさや虚しさも乗り越えられるのかな。。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-25 11:57 | なんか 思う、悩む、迷う

採血

2度目の狂犬病予防接種から 丸二週間が過ぎたので 
今日は 抗体検査のための採血をしに行きました。

極度の病院嫌いのこももさんの飼い主としては せめて 籠から出すことだけでも 
病院で手こずらないように 今回は洗濯ネットに入れて連れて行ってみました。
洗濯ネットのこももは 自由に身動きが取れないにしても
膝に抱っこしながらの車の運転はちょっとドキドキしました。
でも、籠で連れてくより 何となく良い様な気がします。、、、、なんとなくね。

素人考えでは ネットの穴から採血できちゃうかも、、、と思ったので
なるだけ麻酔は打たれないようにするためにも この方がいいと勝手に判断してみたものの
実際は やはり無理でした。。(涙)

とりあえず麻酔せずに やってみようと みんなでこももを押さえつけてみたけれど
もの凄いもがき様と うなり声に ああ、こりゃダメだ、、、、って感じでした。
もう見てるのも辛くって 気が付いたら 
 私 「麻酔しちゃってください!!」 と口から出てました。

すかさずガス麻酔を施され 徐々にこももの意識が遠くなっていくのがわかりました。
その姿を飼い主が見るのは酷と思ったのか
 「見てられなかったら 外に出ていていいですよ」 と、獣医に言われたけれど
私は離れられず、そのまま最後までその後の行方を眺めていました。

想像してたより 猫から 3mm/l の血を抜くってことは大変で 足の太そうな血管から
3-4分(いや、もっとかな?)かけて採りました。
こんな大変な作業を 普通の猫は麻酔なしで じっと我慢して出来るのかな?、、、それとも
こももが騒ぎすぎなのか??

麻酔がかかっている間に 爪も切ってもらい 耳も掃除してもらいました。
ガス麻酔のマスクをはずし しばらくすると 
「 ヴ~~~ ヴ~~~ 」 と、うつろなままでも 威嚇の声をたてはじめ 無事に
目を覚ましました。

今回の抗体検査が通れば 中国へ行くため、日本へ帰るための事前処置は これで終わり。
長かったなー、、、しみじみ。

でも、それとは別に 通年の行事の”3種混合ワクチン”が まだあったんだった。。

あ゛~~ また洗濯ネットで連れていこうかな。。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-22 17:30 | こもも

切ないサヨナラ

東京から 父さん母さんが来ています。
私が大阪に住みはじめてから もう何回来ただろう、、、と考えなきゃならないほど 
何度も何度も来ています。
観光を兼ねて 私に会いにきてくれるのか、、、
それとも、私に会うのを兼ねて 観光に来ているのか、、、
どちらがメインかわからないけど とにかくよくこちらに来ます。
私はその度に できるだけ一緒に お寺や神社など いわゆる観光名所をまわっているので
かなりの主要スポットは制覇しているんじゃないかな。。

一緒に住まなくなった分、 こうやって一緒に出掛けることが多くなり
しばらく会わなかった間に起きた色々なことを いっぱい話すようにもなりました。
でも、楽しく過ごした後には あたりまえなんだけどサヨナラの時間が来るのね。。

はじめの頃は お互いサッパリ またね~~ってな具合で サヨナラ出来ていたのに
最近の父さんは 
「本当に上海行くのか、、、 いつ帰ってくるんだ、、、」
と 私の手を握り締めて なかなかサヨナラ出来なくなりました。

私はその場では なるだけ湿っぽくならないように振舞うけれど 
別れた後には つい涙が滲んじゃったりします。。

上海行くのは楽しみだけど 父さん母さんのこと考えるとやはり切ないね。。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-21 23:12 | なんか 思う、悩む、迷う

進まなくちゃ

11月中旬には引越し、、と言いながら 今日は10月17日 一ヶ月切ってしまいました。

ぼんちゃんはかなり参ってます。。精神的にも 肉体的にも。
そして 支えなくてはいけない立場の私も 結構、、、、きてます。
そんなだけど 
 「今日から上海のことやろう!」と ぼんちゃんが言いました。

おかんの月忌も済んでいない こんな状況でも それでも前に進まなくちゃ。

でも、前に進む目標に ”上海” があるってことは ある意味 恵まれてるのかもしれないな。。
そう思って 今日から 今から上海のことやりたいと思います。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-17 10:27 | なんか 思う、悩む、迷う

ひさびさにヒット

きょうの猫村さん | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

先月のことになるけれど ぼんちゃんと喧嘩してるとき 
たまたま入った本屋さんで ”きょうの猫村さん” を 見つけて、 
なんじゃこれ? と立ち読みしだしたまま、、、、 まんまとハマりました^^

あまりにやる気のない絵と 猫村さんの健気なキャラに 彼と喧嘩してるのも
どうでもよくなってしまいました。

ネットでも読めるけれど 一日ひとコマしか進まないので (でもつい見ちゃう。。)
やはり二巻が出たら 買っちゃうかもなー

猫好きには たまらん♪

きょうの猫村さん(http://www.zaq.home.ne.jp/channels/lifestyle/nekomura/)
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-06 12:03 | どうでもいいけど、、

狂犬病予防接種②

前回の予防接種から 本当なら一ヵ月後に二回目を接種予定だったのだけど
なんやかんやと 時が過ぎてしまい やっと昨日接種してきました。

前回同様、連れて行くのも一苦労、、、かと思いきや 寝ぼけてるところを狙って 
籠に入れることに成功したので 今回は楽々でした。

でも、病院ついたら またシャーシャー言ってたけどね。。

獣医も助手も ああ、またこの子ねってな具合で 
猫よせスプレーなるものを手にシュッシュッと吹きかけながら 
ほらほら~出て来~♪ と はじめは楽しみながら やってくれたけど、
そんなスプレーの効果も空しく (やっぱりね。。)
こももは籠の奥へ奥へと どんどん引っ込んでいってしまいました。。。

窮屈そうな体勢になりながらも シャーシャー言ってるのをみると 相当イヤなんだろうなー。

でもやらないわけにはいかないので 
籠を逆さにし 出てきたところをすかさず 助手がキャッチ。
そして 獣医にブスっと 注射されました。。。 

やれやれ、、。

次回は 二週間後、血清の抗体検査です。

多めに血を採らなくちゃならないようなので
暴れるようだったら 麻酔するかもね。。。 (涙)

がんばれ!こもも
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-05 11:17 | こもも