東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

マイクロチップ


「 日本への再入国には まずマイクロチップでの個体識別が必要です。
  大きさは 11ミリ×2ミリの筒状のもので 簡単に取り付けられますよ。」

って話だけど 実際みたら、、、 結構でかい。。。 痛いにきまってる。。
 
上海行く前から いつ帰るのかもわからないのに 
こんなの体に埋めこむなんて、一体どうなの!って感じだけど
いずれ中国で入れるなら 日本で入れたほうが良いよね?
だって 中国の獣医さん、、なんか怪しそうだし、、
なので、切ない気持ちを抱えつつも 近所の獣医さんに行きました。

猫に処置するのは初めてだ と言いながら 
自信満々に マイクロチップについて説明する獣医さん。
あまりの饒舌さに 日本の獣医も怪しいかも、、と思いつつ 説明を聞く私。
そんな怪しい獣医に 般若の形相で抵抗する こももさん。。

         (こ、怖いよ。。)


こもものあまりの迫力に 饒舌獣医もビビリ気味。。 助手は完全にビビってます。
「こもも」なんて 丸いかわいい名前が 恥ずかしいくらいです。
動かないように洗濯ネットに入れられ、三人がかり(私も参加)で押さえつけ 
それでなんとか マイクロチップ挿入完了。
待合室で 会計を待っていると、別の獣医が籠を覗き込みました。
そのとたん また、シャーッと言いながら 般若に変身してしまったこももさん。。(改名する?)
家では 知らない電気屋さんが来ても スリすりするほど 温和な猫なのにね。

とりあえず 無事に済んで 家で一息ついていると 
こももが体をプルプルっとさせました。

すると 何かが床に落ちました?!
[PR]
by xiaotao_b | 2005-07-28 23:18 | こもも