東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

病院へ

日本へ戻ってきて一週間が過ぎました。。
で、こないだようやく出産予定の病院へ行ってきました。

実家からは 
バス15分→ 電車5分→ 徒歩10分 +乗り換えなど10分 で
約40分くらいでしょうか。。 ちと遠い?かな。。 

でも、ウカウカちんたら歩きながら向かうのも散歩がてらいいかな~と思う。


以前 この病院で胎盤が下のほうにあると言われていたので
その後 中国で大丈夫と診断されても ちょっと心配だったけれど 今はもう大丈夫とのこと。
逆子でもないし順調順調♪

ただ、私の体にしては 赤ちゃんが大きいらしく 「 旦那さんは大きいの? 」と聞かれた。
顔もぼんちゃん似な気がするけど 体もぼんちゃん似なんだろか。。。 
と、なると 私の遺伝子はいったいどこへ反映されるんだろ??



今回は入院する部屋とか 分娩室とかも見せてもらいました。

この病院、、見たからに古い感じなので 全室個室と言っても 
上海で通ってた病院のようにホテルみたいにキレイではなく 最新式のベットもなく
トイレもシャワーも共同。本当に必要最低限のものしかない感じです。 
でも それが逆に落ち着くって言うか なんと言うか、、、 いい感じなのです。

きっと ぼんちゃんが見たら ここで大丈夫??と心配しちゃうかも(苦笑)

分娩室は 他の病院はどうなってるのかわからないけど 薄いドア一枚で廊下と隣り合わせ。
だから 産むときのうなり声とか 丸聞こえなんだろなーと思い ちょっと複雑な気分。 
でもそんなの実際は気にしてる余裕なんてないだろうし まあ~気にしない気にしない。

で、、、、 その分娩室の隣にあるのが 水中出産できる部屋。
ここが一番気になってたところ。

家庭用のバスタブの2倍くらいの大きさの楕円形のプール。
思ってたよりずっと大きい!!
水中出産といっても 水の中に入るのは本当に産む直前らしく 横にはベットも置かれ
何か異常が起きれば すぐ横の分娩室へ移動できるし 助産院ではないから帝王切開だってできるから 安心して望めそうな感じでした。

でも 水中出産を望んでも 条件が揃わなければやらせてはもらえないから
そんなに水のあるなしに こだわっているわけではないけれど 出来れば経験してみたいな~。

そんな興味深々な私に ちょうど最近水中出産をした人の感想文があるからと
助産婦さんが一枚の手紙のようなものを見せてくれました。

そこには 力まず 自然に任せた出産に感動した様子が これまた 
力まず自然な文章で書かれていました。  
そして次回もぜひ水中で産みたいと結ばれていました。



なんかますます惹かれる水中出産♪ 

でも友達に話すと 引かれるんだよね。。。。 ははは
[PR]
by xiaotao_b | 2006-09-13 12:36 | 大事、だいじ