東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

色々あるね

なんとなく これが胎動なんだろうなー。。と感じられるようになってきた今日この頃。
おなかもこの一週間あまりでだいぶ大きくなってきました。
ようやくマタニティ服も購入して お気楽妊婦生活が送れるようになってきたかと思いきや
これまた新たな不安が、、、、。


こないだ 気になっていた西荻窪の産婦人科へ行ってきました。
そこは アクティブバースを推奨していて 
妊婦が好きな体勢で自然に産みましょうって考え方の病院。
だから 普通に分娩台で産んだっていいし、床で産んだっていいし、水中で産んだっていいのです。なんだか魅力的でしょ?

住宅街にあるその病院は なんだか懐かしい感じがする古い建物。
先生も思っていたよりおじいちゃん。 
でも、いわゆる「先生」って感じの嫌な感じは全くなくて 物腰がとても自然で 話も良く聞いてくれて、説明もしっかりしてくれて 超ベテランって感じ♪ フリースタイルの出産方法をとっているのも何だか妙に納得です。

とりあえず問診を受けたあと、体重測定、腹囲の計測、そしてエコー。
でも、画面を見たとたん 何だか微妙な空気が、、、

 先生 「 今まで胎盤が低いって言われてない? 」



つわりも落ち着きすっかり安心してた私。。。 

 なぬ?? それは、、どういうこと?




先生曰く もしかしたら 『前置胎盤』 になるかもしれないらしいのね。。。 

前置胎盤ってのは 簡単に言うと、胎盤が下の方についてしまって子宮口をふさいじゃうこと。
そうなると 帝王切開で産むしかないらしい。。(凹)
でも、とりあえずまだまだこれからおなかが大きくなるにつれて 胎盤も上の方に動くかもしれないから 10ヶ月頃にならないとハッキリとは診断できないらしいんだけどね。
それに治せるものじゃないから 自然に任せるしかないみたい。

どうやら今から出産方法悩んでも 仕方ないみたい。。
もちろん胎盤が子宮口からずれてくれれば どんな産み方だって選べるものの
前置胎盤になっちゃったら選ぶ余地なく帝王切開ってことなんだしさ、、、 


それよか 前置胎盤ってのは たいてい出血を繰り返し、さらに突然大量出血ってこともあるらしく 母子共に危険!?ってこともありえるらしいので これからの経過のが不安だわ。。。


次から次へと 色んなことが起こって なんだか子供を産むって大変だね。
[PR]
by xiaotao_b | 2006-06-01 14:02 | 大事、だいじ