東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

アイさん

上海に住んでる外国人は かなりの確率でアイさんを雇っています。
「アイさん」というのは いわゆる「お手伝いさん」のことね。

お手伝いさんと言うと 日本じゃお金持ちのお家にしかいないものだから 
ちょっと戸惑っちゃうけど こっちじゃ普通にごくごく普通の家にだっているもので
あ、でもやっぱり中国じゃ 日本人はお金持ちってことだよな。。 

まあ、でもとにかく 我が家にアイさんなんて、、、、 と思っていました。


が、、、

これまでのツワリ生活中のあまりに無残な毎日や
今後の出産に向けての生活を考えると (上海で産むにしても、日本で産むにしても) 
やっぱりアイさん必要かも?! ということで とうとう探すことに決定。


ぼんちゃんが近くに紹介所があることを聞きつけていたので 
散歩がてら二人で覗いてみることに、、、、 

場所は定かではなかったものの 小さなお店が立ち並んだ一店から 
道にまで人が溢れかえったところがありました。
お店の中を覗いてみても、 もうギュウギュウ詰めっていうくらいの人だかり。
話まくってるおばちゃんあり、
トランプやってるおばちゃんグループあり、何をするでもなくボケてるおばちゃんあり、、、

これって まさしくアイさん紹介所だよ、、、、ね?


あまりのおばちゃんたちの多さに ぼんちゃんも私もかなり引き気味。。。
それでもおばちゃんたちをかきわけ 中へと進もうとする彼。
いやいや、、、、あたしゃ無理です。。。(弱っ) 

なので、そんな彼を引きとめ 
携帯で店主を呼び出すと すぐにおっさんが中から出てきました。
外で話をするのかと思ったら あたりまえのように隣の薬屋で交渉開始。
薬屋のおばちゃんも全く気にする気配なし!
なんだかとっても中国ちっく~。


ぼんちゃんがこちらの条件を伝え おっさんが簡単にメモとり。
私は横でボーっ。。。 「????」

で、即座に溢れるおばちゃんたちの中から 適当に一人選びだし 
 「 気に入らなかったら 何度でも取り替えていいよ 」 と言うおっさん。。 


こんなでいいのか?! まさに 人買いだ。。。 なんだか複雑な気持ち。
紹介された彼女は 見た目40過ぎくらい? 
でも、実際の年齢を聞いてみると私と同じ歳。。。 なんだかますます複雑な気持ち。。
私はそんなだけど 彼女にとっては仕事なわけで、あたり前のことなわけで、、、
何ともあっけらかんとした感じなのね。 

その日はそのまま彼女を家に連れて帰り、
何をしてもらいたいのか、してもらいたくないのかなど 詳細を話し、
翌週から来てもらうことになりました。




それから約二週間。。。。


はじめはどうしても慣れず、ソワソワしていたものの
今では掃除、洗濯、アイロン掛けから 買い物まで 何でもやってもらっちゃっています。
最近は料理も教えて、私がいない間のぼんちゃんの食事までやってもらうことに、、、


慣れって怖いね。。。
[PR]
by xiaotao_b | 2006-05-20 00:15 | 上海生活