東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

魚をたべよう

やっと出張から帰ってきたぼんちゃん。
出張中、相当飲まされたらしく胃がやられ、やつれた顔して帰ってきました。。
肉好き人間なのに さすがにお肉は食べれない、、食べたくないというので 
私は意を決して 市場へ向かいました。。

 
 『 今日こそ 魚を買おう! 』 

心の中でそんな決意と 活きてる魚を買うシュミレーションをしつつ いつもの市場へ。


普段どおりにまずは野菜を買い、そして 奥の魚売り場へ向かいます。
魚売り場は 市場の一番奥に位置し、コの字型に小さな売り場が続いていきます。

まずは活きたお魚コーナー。
狭い通路の両側にびっしりと桶が並べられ、主に河魚がいれられています。
そんな中、ふと見た桶の上に置かれたまな板に 鯉のような魚が顔をこちらに向けて 
上下真っ二つに思いっきり ぶつ切りされた姿で置かれています。。。 



あ、あれ、、 ???





お口がパークパク。。。 

恨めしそうにパークパク。。。。 

私を見ながらパークパク。。。。パークパク。。。。 


、、、、、いっそのことちゃんと処理してくれ~ としゃべっているような鯉くん。。

 
中途半端な状態で放置されたそんな悲惨な姿をみたら、 行きの固い決意は揺らぎ 
活きたお魚コーナーを通り過ぎていまいました。。 
だって鯉くんデカイんだもん、、 悲惨さが数倍だよ。。。

、、、活きたお魚はまた次回ってことで
 『今回はとにかく魚を買おう。。』 決意を新たに奥へ進みます。 

そこには日本の魚屋さんに近い状態(台にのせられてるってだけだけど。。)で
陳列された魚や海老、イカがいます。
でも、切り身のお魚なんてもちろんいません。
ただでさえ、魚の種類に疎いのに見たこともない魚の名前なんてわかるはずもなく、
困りながらも なんとなく塩焼きできそうな魚を選んでまずは値段を確認。

そして、買おうかどうしようか迷っていると 魚屋のおばちゃんはハサミでぐりぐりっと
エラあたりから なにやら奇妙な物体を引っ張り出しました?!  


な、何??


真っ赤な色したゴカイ(釣り餌)みたいな物体をいきなり見せつけられ、、、たじろぐ私。
そんな私にお構いなしに 何度も奇妙な物体を見せつけ 売込みを続けるおばちゃん。。




どうやら  新鮮♪新鮮♪ こんなに新鮮よ~~ってことらしいのね。




魚の新鮮さは目で決まるのかと思ってた。。 
魚にそんな部分があることさえ知らなかったよ っていうか 気持ち悪い、、、、


そんなの引っ張り出されちゃってるし、もうなんだか買わなきゃいけないみたいな気がして 
とりあえず2匹買ってみることに。

すると もう一匹もエラのあたりからぐりぐりっと例のものを引っ張り出し、また見せつける
おばちゃん。。。 

  
だ~か~ら~、、



それ見ても新鮮かどうかは私にはわからないってば! 
っていうか 気持ち悪いんだって、、、(落)


おばちゃんは満足そうにおなかの辺りに切れ目をいれ 内臓をハサミでちょいちょいっとかき出し、そのままビニールに突っ込んでくれました。 
何も言わなくてもここまではしてくれるんだね、、洗ってはくれないけど。。。

しめて13元也。(¥195)



美味しければいいんだけど。。。 どうだろか? 
[PR]
by xiaotao_b | 2006-02-28 01:00 | 上海生活