東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

危機管理

海外赴任が決まったどのくらいの人たちが どのくらい自分の危機管理に気を配っているか
わからないけれど、のんきな私は 全くもってそんなところにまで気が回ってません。。
まあ、中国でも上海だし、、と、甘くみてるせいもあるけどね。 

でも、同じように上海で暮らすことになった友達に 
「”A型肝炎” の予防接種くらい受けなさい!」 と言われたので
とりあえず助言に従い 
A型肝炎くらいはやっとくか~、受けないより受けたほうがいいし、、、くらいの軽い気持ちで
ぼんちゃんの出張帰りついでに 空港内の診療所へ行きました。

2人一緒に診察室へ通されると どこへ行くのか、何年行くのか などを細かく聞かれ
中国の医療がどんなに日本よりヒドイかから どんな病気にさらされる危険があるか
それを回避するには どんなワクチンを何回打ったらいいのか、、、など 丁寧に説明され
日本にいるような気持ちで誰かが助けてくれると思ってはいけない、自分の身は自分で守らなくちゃいけない と熱く話されました。

はじめは本当にA型肝炎くらいでいいかと思ってたんだけど
先生曰く ”狂犬病、破傷風、日本脳炎” くらいはやっといたほうがいいみたい。。。

ちなみに 
  A型肝炎
      >> 3回接種 (①→4週間後②→6ヵ月後③→5年間有効)
  狂犬病

  破傷風
      >> 1回接種(私たち世代は小さい頃すでに1回受けているので追加接種でOK)
  日本脳炎

そう言われても ぼんちゃんはそんなにやらんでもええやんっ!て言うかと思ったら
意外なことに 全部やるって言い出しました。
んー、、、意外だ~
何の予防接種もせずに 昔中国で暮らしてた人だから 気にしないのかと思ってたら
案外気にするんだね。。^^ 

と、言うことで とりあえず一度に打てるのは2種類なので
時間を空けながら計3回打たなくちゃならないA型肝炎と狂犬病を まず打つことにしました。
A型肝炎のほうは痛くなかったけど 狂犬病はワクチンの量が多いらしく痛かった。。
なんだか こももの気持ちがちょっとわかった気がしたよ。

もし妊娠したら 上海で産もうと思ってたけど そんなに中国医療ってヤバイのかな?
外国人用の病院なら大丈夫な気がするんだけど、、そんな風に思ってしまう私って
まだまだ甘いのかな。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-31 13:13 | なんか 思う、悩む、迷う