東京→千葉→大阪→上海へ


by xiaotao_b

心の動き

日曜日 おかんの初月忌の法要がありました。
もう、一ヶ月経ったんだ、、という感じと まだ一ヶ月か、、、という感じが入り混じってます。
本当に この一ヶ月 色々なことがありました。
心の不安定さから ぼんちゃんとの喧嘩もたえません。。。
まだまだ気持ちも生活も落ち着けはしないけれど 49日の法要が済んだら
ある程度は落ち着けるような気はします。

お通夜、お葬式、初七日、月忌、49日、、、、、
正直 今までの私は こういった仏事について なんの知識もなく 
親戚集まる→ヤダ! という風にしか思っていませんでした。
でも実際は よく出来てるものだなあーと思うようになりました。

仏教では 
「人間は死後、その魂はすぐにあの世に行くのではなく、7日毎に生前の行いについての裁判を受け、その49日間に来世の姿(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天)が決まる」 と言う考えがあり、
その間に 残された遺族が追善供養を行うことが最も功徳があり、良い所に転生すると考えられている。

こういう仏教的な考えかたも興味深いんだけど
それよりも残された者たちにとって こういった仏事をこなすということは
心を整理していくのに大切で 49日間という一見中途半端な期間が 
実によく 心の動きとかみ合ってるように感じます。

急がず心の動きに従っていけば いつかは悲しさや虚しさも乗り越えられるのかな。。
[PR]
by xiaotao_b | 2005-10-25 11:57 | なんか 思う、悩む、迷う